~ 誉(ほまれ)カイロプラクティック まつもと整体院は、南松本周辺地区を中心とした 松本市 , 塩尻市 , 安曇野市 のみなさまが悩まれている 腰痛 , 坐骨神経痛 , 慢性的な頭痛 , 肩こり , 手足のしびれ , 骨盤・体のゆがみ を「筋肉」「関節」「生活習慣」の3点にアプローチする 大川メソード・カイロプラクティック で根本から改善し、元気になっていただくことに生きがいを感じている整体院です~誉カイロプラクティック まつもと整体院

まつもと整体院の電話番号0263-50-6086

妊娠中(マタニティ)のケア

妊娠中の「あなた」へ

 

新しい命が宿るということは本当に素晴らしいことです。

おめでとうございます。

妊娠中というのは「こころ」も「からだ」も大きく変化する時期で、さまざまな悩みや不安が出てくると思います。

私自身も間近で妻の妊娠・出産を見守ることができ、施術していましたが本当に大変なのだなと感じました。

 

どこまで必要? 骨盤対策

 

妊娠中の悩みをネットで検索しようものなら不安をあおるような記事がこれでもかと出てきて、妊娠中から『骨盤』のゆがみ・開き対策を促すようなサイトすら存在しています。

 

ここではっきり申し上げたいのが、妊娠中にやらなければいけない骨盤対策なんてものは必要ありません。

 

横浜での勤務時代は本当に多くの妊婦さんを診させていただきました。みなさんが無事にご出産されていますが、妊娠中に骨盤のゆがみやからだのバランスを調整・指導するようなことは一度もありませんでした。必要なのは「筋肉を柔らかく保つこと」なのです。

 

ただでさえ食事や睡眠をとるだけでも大変な時期なのに、必要のない不安でママさん達をあおるのはいかがなものかと思いますが、骨盤神話に便乗したビジネスが横行している時代なので仕方がないのかもしれません。

 

大切なのは筋肉の状態

 

本当に重要なことは妊娠中をいかに快適に過ごせるか。これに尽きるのではないでしょうか?

 

妊娠中は「楽な姿勢」も「楽に寝る体勢」も一定ではありません。よってからだのバランスは常に変わります。からだのバランスや骨盤のポジションを気にするのは無事にご出産を終えられてからで全く問題ありません。

 

「妊娠中を快適に過ごす」とは、「全身の筋肉を柔らかく保つ」ということです。

たとえば妊娠中の大きなおなかを支えるために特に頑張ってくれる筋肉である腰部臀部(おしり)にトリガーポイントができると起こる「坐骨神経痛」も、妊娠中の方に多い要因です。

 

他にも「足の付け根の痛み」「背中の痛み」などを訴える方も多く見られます。

 

当院のマタニティ施術

 

当院では母子ともに負担がかからないよう、仰向けやシムス位(横向き)でマタニティ施術を行います。

各所のトリガーポイントをリリースし、全身の筋肉を柔らかくしたうえで、簡単に続けられるストレッチや体操などもお教えしています。関節に動きをつける際もCMT(ボキッと素早く動かす操作)は行わず、ゆっくり動きを付けるモビリゼーションを用います。

妊娠中、特に固まりやすい股関節も念入りに動かします。

 

筋肉が柔らかくほぐれると、副交感神経(リラックスモード)が優位になり、気持ち的にも「ほっ」とすることができ、こころまで軽く保つことができるのです。

ママがゆったり過ごせるとおなかの赤ちゃんもリラックスできるはずです。ご出産までの期間を快適に過ごしてみませんか?

 

 

PAGE TOP